コンタクトレンズでイメージチェンジ

イメージチェンジしたいという方必見です。コンタクトレンズで自分を変えてみませんか?きっと良い印象になるでしょう。 - 進化したコンタクトレンズの素材

新着情報

◆2014/12/26
進化したコンタクトレンズの素材の情報を更新しました。
◆2014/12/26
更新担当者のプロフィールを新規投稿しました。
◆2014/12/24
度入りのカラーコンタクトは根気よく探すの情報を更新しました。
◆2014/12/24
有名人等がプロデュースしたコンタクトレンズは安全なのかの情報を更新しました。
◆2014/12/24
柄入りのカラーコンタクトを選ぶ時にはの情報を更新しました。

進化したコンタクトレンズの素材

現在、一般的なソフトコンタクトレンズの素材はハイドロゲルという柔軟性、含水性などが細胞の環境に近い素材が使われています。
日本のコンタクトレンズのパイオニア、メニコンがこれを独自に進化させたシリコンハイドロゲルという素材を使った製品を発売しています。
従来の素材より優れた酸素透過性はハードコンタクトレンズ並みとなり、眼のトラブルのリスクが減り、含水性も高いため潤いが長時間キープされ、乾燥して夕方にはもうコンタクトがつらいなどという心配も大幅に軽減されます。
従来のソフトコンタクトレンズの短所が解消され、ハードの長所までも備えたシリコンハイドロゲルのさらなる長所は、ソフトコンタクトレンズの弱点だった型くずれによる不快感や、ケアのしにくさが解消されてもいる点でしょう。丁寧に扱っているつもりでもうっかり破いてしまった!なんて経験がある方も多いと思います。
このシリコンハイドロゲルを採用しているのはメニコンの「2WEEK メニコン プレミオ」です。
一度はハードコンタクトレンズをあきらめてしまっていた方、これまでのコンタクトレンズの装用感に不満のある方は一度試してみてはいかがでしょうか?
コンタクトにしたいけど不安があって踏み切れない、ケアが面倒そう…なんて心配で敬遠されていた方にも使い捨てで試せるのはうれしいですね。
ujyhrs
最後になりますが、コンタクトレンズは医療機器です。事前に医師の指示を受けることを忘れないでくださいね。
コンタクトレンズにしたけどレンズが合わない…視力が変わった気がするけどコンタクトは高いし我慢して…といった悩みをもった方もおられるのではないでしょうか?
そういった悩みを解決したのが、日本で最初にコンタクトレンズの実用化に成功した老舗レンズメーカーメニコン。2001年から開始した「月々の定額制」でコンタクトレンズを使用できるメルスプランが好評を得ています。
月々1800円からの定額でメニコン製品からユーザーひとりひとりにあったコンタクトを利用でき、トラブル時のレンズの交換や度数や種類の変更にもいつでも対応できます。
大きく分けて使い捨てタイプとハード・ソフトタイプのプランがあり
使い捨ては三カ月ごとに店頭で受け取り、ハード・ソフトタイプはレンズの状態にかかわらず一年ごとに新品レンズと交換できます。
yhtrhrs
それぞれにレンズが合わない際の交換と紛失時の対応(負担あり)があり安心してコンタクトレンズを使用できるプラン内容となっています。ケア用品の宅配オプションもあり、メーカー純正のケアが毎月プラス500円できます。
2013年には会員数は100万人を突破し、CMで見かけた方もいるのではないでしょうか。トラブルや紛失、破損で思わぬ出費を強いられた、仕事や環境の変化で新しいレンズを検討したい。といった経験をされた方も多いと思います。
コンタクトレンズの老舗ならではのこのプラン、これからの方もコンタクト歴の長い方にも、新しいひとつの選択肢ではないでしょうか。

Copyright(C)2014 コンタクトレンズでイメージチェンジ All Rights Reserved.